充実した設備で楽しく通える♪名古屋で評判の高いスポーツジムをランキング形式でご紹介!

通いやすさが重要!女性にぴったりのスポーツジム選びのポイントとは?

公開日:2021/10/15  最終更新日:2021/08/27


ダイエットや健康維持のため、スポーツジムに通ってみたい!という女性は多いものです。せっかく入会金や月額料金を払って通うのであれば、自分に合ったジム選びをして、楽しく体を動かしたいですよね。ジムに入会したものの継続できなかったと後悔することがないよう、今回の記事では、女性のジム選びで重視すべきポイントを紹介します。

スポーツジムの種類はどんなものがある?

スポーツジムには大きく分けて3つの種類があります。

公営ジム

公営ジムには「総合体育館」や「スポーツセンター」などの名称がつけられていることが多く、自治体により運営されている公共施設のジムです。地元住民であれば格安で利用できますが、トレーナーがいなかったり、民営のジムと比較したりすると設備の充実度が劣る傾向にあります。また、夜間は利用できない場合がほとんどです。

会員制ジム

会員制ジムは、施設内のトレーニング器具を会員が自由に使用できるジムです。基本的には24時間営業で、会員はカードキーなどを利用してジムに入ります。会員制ジムではトレーナーがいない場合も多く、自分でメニューを考えてトレーニングを行わなければなりません。好きな時間にトレーニングできるのはメリットですが、初心者の場合はマシンの利用方法や効果的なメニューの組み方がわからないなど、慣れるまで不便に感じることもあるでしょう。

パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングジムでは、パーソナルトレーナーがマンツーマンでトレーニングの指導をしてくれます。「5kg痩せたい」「脚を細くしたい」など具体的な目標を決め、達成に向けてトレーナーがメニューを組み計画を立ててくれるのです。そのため、初心者でも効率的にトレーニングを行えます。また、近年では普段の食事の写真を送信することで、食事管理まで行ってくれるジムも増えているようです。

女性にぴったりのスポーツジム選びのポイント

スポーツジムに通うことを決めたら、何を基準にジム選びをしたらよいのでしょうか?女性が重視すべきポイントを5つ紹介します。

立地

スポーツジム選びにおいて、立地はとても重要です。職場や自宅からのアクセスが悪いと、ジムに行くこと自体が億劫になってしまいます。仕事帰りに寄れる場所や休日に通いやすい自宅近くなど、自分のライフスタイルからいつジムに行くのかを考えてみるとよいですね。

営業時間

自分の通いたい時間帯に、ジムが営業しているかどうかもチェックしておきましょう。仕事終わりから深夜まで運動したい人、時間を気にすることなく思い立ったらすぐに行きたい!という人には、24時間営業のジムがおすすめです。一方、朝から夜までの営業スタイルのジムではスタッフが常駐しているため、女性には嬉しいポイントといえるでしょう。

ジムの雰囲気

ジムやスタジオなど体を動かす場所はもちろん、更衣室やシャワーブース、フロントなどの清潔さも女性にとっては気になるところです。掃除が行き届いているかチェックしておきましょう。また、昨今では内装にこだわったジムも増えています。せっかくトレーニングに通うなら、気分が上がるオシャレなジムを選びたいですね。

スタッフのサポート体制

トレーニング初心者であれば、マシンの使い方や効果的なメニューの組み方がわからないという人がほとんどです。わからないことを気軽に質問できるスタッフが常駐しているかどうか、事前に確認しておきましょう。

スタジオプログラムの種類

ヨガやダンス、エアロビなど、スタジオプログラムの内容はジムによってさまざまです。一人で黙々とトレーニングをこなすのもよいですが、複数人で楽しく体を動かせるのはスタジオプログラムならではの魅力といえます。興味のあるプログラムがあるかどうか、また、その日にちや時間帯なども合わせてチェックしておくとよいですね。

女性におすすめのトレーニングメニュー

気になる部分の引き締めや減量など、ダイエットを目的としてスポーツジムに通っている女性は多いでしょう。ダイエット効果の高いトレーニングの流れを知っておけば、ジムでの時間をより効率的に過ごせます。

準備運動(10分)

本格的なトレーニングを始める前に、まずは準備運動から始めましょう。簡単なストレッチやウォーキングマシンで軽く体を動かすのがおすすめです。適度な準備運動はケガ防止にもつながります。

筋トレ(30〜40分)

集中的にひとつの部位を鍛えるよりも、複数のマシンで複数の部位を刺激するのが効果的です。とくに筋肉量の多い太ももを鍛えることで、基礎代謝アップを期待できます。

有酸素運動(30〜40分)

筋トレが終わったら、ランニングマシンで有酸素運動をしましょう。脂肪燃焼効果を得るためには、最低でも30分続けるのがよさそうです。無酸素運動になってしまわないよう、無理なく走れるペースに設定してくださいね。

ストレッチ(5分)

筋肉痛軽減やクールダウンのため、トレーニング後のストレッチは不可欠です。その日のトレーニングで刺激した筋肉を中心に、呼吸を整えリラックスして行うようにしましょう。

 

スポーツジム選びでもっとも重要なのは「継続して通えること」です。立地や営業時間はもちろん、それぞれが快適に運動できる環境であるかどうかも通いやすさの大きなポイントとなります。暗闇フィットネスやホットヨガ、ダンスエクササイズなど、女性に人気のプログラムもどんどん増えてきています。自分に合ったジムを見つけて、楽しく体を動かしてくださいね。

【名古屋】おすすめスポーツジムランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名メガロス千種コナミスポーツクラブ
星ヶ丘
Joyfit名古屋千早セントラルフィットネスクラブ 千種エニタイムフィットネス新栄町
特徴24時間営業の大型総合クラブ無理・無駄なく通える料金設定全国の店舗が相互利用可能あらゆるレベルやニーズに対応するプールプログラムを用意24時間営業で年中無休
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧